She is bad mentality

飲み方や副作用

a woman is worried

アイピルは1箱に1錠入っています。つまり、1箱1回分ということとなります。
アイピルは錠剤タイプとなっている避妊薬となりますので、服用する場合には水やぬるま湯と一緒に飲むようにしましょう。
少量の水や水無しで服用するとスムーズに成分が行き渡りませんので、できるだけコップ1杯の水と一緒に服用することをおすすめします。たったこれだけで避妊効果を得ることができます。
ただ、アイピルを服用する際、ポイントがあります。
それは食後に服用することです。アイピルの副作用には「吐き気」があります。アイピルを服用した多くの人が吐き気を感じていますが、食後に服用することである程度吐き気を抑えることができます。
ただ、それでも吐き気がやまず、嘔吐してしまったという場合には再度服用しなければなりません。特にアイピルを服用してから2時間以内であれば成分が十分行き渡っていませんのでので、嘔吐することを想定して2錠は用意しておくと良いでしょう。
婦人科で処方してもらった場合には1錠1万円程度、個人輸入代行サイトであれば千円程度でアイピルを手に入れることができますが、せっかく服用したものが無駄にならないためにもできるだけ嘔吐は避けたいです。
吐き気が心配という場合には、アイピルと一緒に酔い止めを服用することをおすすめします。そうすることで、吐き気が治まります。

アイピルは副作用が強いと言われていますので、できるだけ頻繁に服用することを避けましょう。また、吐き気に襲われて嘔吐してしまう可能性がありますので、個人輸入代行サイトで複数注文しておきましょう。ただ、2ヶ月分以上の注文はできませんので数量を調節して購入しましょう。