She is bad mentality

金額について

a medicines vial

アイピルというのは婦人科で処方してもらうことが可能です。しかし、1回分を貰うだけでも1万円以上必要です。ただ、個人輸入代行サイトを利用することでおよそ10分の1の価格で手に入れることができます。

Read more

働きとは

a woman has sad face

アイピルというのは性行為の後に服用する避妊薬です。非常に高い避妊効果を持っていますが、用法用量を守らなければ避妊成功率が低くなってしまいます。ここではアイピルの基本情報をお届けします。

Read more

服用タイミング

the white tablets and capsules

アイピルは避妊効果が強いお薬ではありますが、72時間以内に服用する必要があります。また、更に高い避妊効果を得るためには24時間以内に服用することが大切です。早期対応できるためにも今から手に入れておきましょう。

Read more

飲み方や副作用

a woman is worried

アイピルを正しく服用することで高い避妊効果を得ることができます。ここでは、どのように服用すれば良いのか?服用することでどういった副作用が起きるのか?ということについてまとめています。

Read more

買い物手順

the green drugs

アイピルは個人輸入代行サイトで購入することが可能ですが、今まで個人輸入代行サイトを利用したことがないという人のために、ここでは簡単に商品の購入手順を紹介しています。

Read more

性行為後の避妊薬

the blister packs

保険の効かないアフターピルですがアイピルならば手の届く価格で備えておくことができます。「安心」を常備しておきましょう。

避妊をせずに性行為をする、避妊に失敗してしまった…そうなった場合、妊娠してしまう可能性が出てきてしまいます。通常、妊娠を望まないという場合には避妊対策を行った上で性行為をする必要があります。しかし、何らかの理由で避妊対策をしていなかったということであれば、性行為後にも対策をする必要があります。
妊娠をする仕組みについてはある程度知っていると思いますが、簡単に説明をすると受精卵が誕生し、子宮に着床すれば妊娠となります。着床するまでの期間というのはおよそ7日間といわれています。その間に避妊が出来るお薬というのが「アイピル」になります。

通常の避妊薬というと、性行為を行う前に服用します。ただ、アイピルの場合には性行為後に服用するタイプとなっています。アイピルには殺精子剤が含まれていますので、性行為で膣内に侵入してきた精子の動きを鈍くして、着床することを防ぎます。
アイピルは子宮内膜を無理やり剥がすことによって避妊をしますので、避妊成功となれば生理が訪れます。こうした作用があることから、生理の周期をコントロールする際にもアイピルが使用されることがあります。

アイピルというのは婦人科で処方してもらうことが可能です。しかし、婦人科へ行かなければなりませんし、デリケートな問診も行われます。そのため、アイピルが欲しくても病院へ行けないという女性も少なくないでしょう。ただ、現在ではネット通販でアイピルを簡単に手に入れることができるようになっていますので、誰にも知られず避妊薬を手に入れることができます。